シュシュでは
発達を支える土台となる基礎感覚を育てていくことを
活動の中心においています
発達の木
2013年7月、特定非営利活動法人あどぼの最初の事業としてシュシュを開所しました。
現在は発達障がい、染色体異常、身体障がいの子どもたちが利用しています。
発達につまづきのある子どもたちの「生きにくさ」支援、
子ども達のストレングス(強み)を活かした支援に重点を置いています。
医療的ケアが必要なお子さんには看護師が対応しています。

お知らせ

  • 2018.08.01


    ホームページを公開しました。
    今後ともよろしくお願い致します。

年間行事

シュシュでは子ども達が楽しく過ごせるように季節に合わせたイベントを行っております。誕生日会や遠足、保護者会等も行っております。

一日のスケジュール

子ども達の感覚を養うために、シュシュでは様々なアプローチを取り入れております。屋外での活動や、一人一人に合わせたトレーニング等も行っております。